四谷ふく おかみのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台行ってきました@

<<   作成日時 : 2017/08/24 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

夏休みを頂き、だいぶ経ってしまいました。
少しずつ記憶をたどりつつUPしていきますので、お時間あれば
ご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月13日(日)
仙台駅にお昼頃に到着し、秋保温泉行きのバス発車時間まで
少し時間があったので、駅ビルカフェで一休み(のっけから
すみません
)。仙台来たならこれでしょと注文したのは
ずんだペーストたっぷりの仙台麩フレンチトースト。外側カリッと
中はふわっとの仙台麩、フレンチトーストとは目からうろこ。
甘しょっぱいずんだとの相性も素晴らしく、あっという間に完食。
お代り!と言いたい気持ちをぐっとこらえて、テイクアウトでずんだ
シェイクを。仙台一食目はめくるめく「ずんだ」の世界を堪能
画像

仙台駅からバスにのって40分から50分ほどで仙台が誇る名湯
「秋保(あきう)温泉」へ。電車で行けなくもないのですが、最寄駅から
ちと遠く、バスの方が便利です。旅館に荷物を置いて、先ずはぶら
ぶらと散策へ。「ようこそ秋保温泉へ」の看板がある秋保温泉入口
にかかる覗橋を中心に、上流・下流に約1km続く奇観を呈した峡谷
磊々峡(らいらいきょう)が。遊歩道もあり、間近で峡谷美を観賞
することができます。
画像

遊歩道を歩こうかとも思ったのですが、天気はあいにくの霧雨に。
ここで渓谷から真っ逆さまに落ちたら大変なので、覗橋に戻れば
お土産屋さんと酒屋さん。おっとその先は予約が取れなかったガラス
工房・元さんが。もう少し計画的ならきっちり予約取ってたのにぃーと
残念無念な面持ちでガラス工房を覗いてみたら・・・な・な・なんと
ただいまキャンセル発生ですぐできるとのこと。秋保温泉でミラクル
起きました

お1人様3,000円でグラス(難易度・低)かお皿(難易度・中)か
花瓶(難易度・高)を選んだら、色々な色のパレットから好きな色を
選びます。組み合わせは無限大。そしてわたしの好奇心も無限大。
智さんは初心者らしくグラスで3色青のグラデーション(勿論DENA
カラー
)、私は初めてですが1.5倍ガラス量増量のお皿、
白&紫バージョン。さっそく前掛けと軍手をして、説明を受けたら
智さんから始まりました。
釜を開けた瞬間の熱風にびびり、先生の説明通りにできない
もどかしさと格闘すること数分で体育会系の部活級の汗をかき、
なんとか円形に膨らませたところの図↓
画像

大きなしゃもじを片手に、底を平にする作業。右手と左手が違う
動きをするので、何回も入る先生の直し(笑)先生ニコニコして
ますがかなり鋭いゲキが飛びます。
画像
出来上がったグラス&お皿はお店に置いてありますので、ご興味
あればお声かけくださいませ〜
私の写真はあまりに真剣過ぎてみるに堪えない姿なので
割愛です


1人40分程の作業でしたが、一仕事終えた位の充足感。また
機会があればチャレンジしたい!と思えた体験でした。
そのまま宿に帰ろうかと歩いていたら・・・なんと今回の旅の
目的地・秋保ワイナリー発見!なんという偶然。明日アポを
取っていたので、閉館30分前ということもあり、さくっと試飲
やはり飲むんかいな・・・)&今宵の寝酒用にすっきり
爽やかな宮城県産りんご100%のシードルとお持ち帰り。
明日ゆっくりお話伺いまーす。

さてようやく陽も暮れて、宿で食事と温泉を頂いたあとは
アフター秋保温泉!バーでゆるゆると食後のお酒をいただき
これからの四谷ふくの在り方なんぞを話したり話さなかったり
画像

アルコールが入ると不思議にすっきりしてくる胃と腸に驚きつつ
次は居酒屋。仙台と言えばの笹かま&宮城が誇る銘酒「伯楽星」。
画像

気づけばまたこれで締めてしまった・・・
画像

恐ろしや秋保温泉。
このあとはシードルで夜はふけていく・・・

仙台Aへつづく

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台行ってきました@ 四谷ふく おかみのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる