四谷ふく おかみのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台に行ってきましたC 〜夜の国分町編〜

<<   作成日時 : 2017/09/15 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一気にかけなくてすみません。
2日目・秋保ワイナリーと宮城峡蒸留所を巡ったあとは
もう1つの温泉郷・作並駅より仙台へ戻ります。
(宮城峡蒸留所から作並駅までバスで送迎あり)
駅入り口から作並はこけしの町と1つ勉強。
画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仙台市内に戻り、仙台一の歓楽街と名高い「国分町」へ。

ステップも軽やかに、飛び込んだ今宵の宴の場・「一心」へ。
ビルの地下にあるのですが、なななんと同じフロアに姉妹店が
並びます。
画像

宮城を中心に物凄いラインナップの日本酒に加え、胸躍る
酒肴の数々・・・。目移りしすぎて困りましたが、昨夜は「伯楽星」を
頂いたので、今宵は「墨廼江(すみのえ)」からスタートです
画像

石巻の銘酒に合わせて、焼牡蠣。表面火入れしてますが
ふっくらミルキーな味わいが炸裂。あと10個!と言いたい所を
ぐっとこらえました。(←これぞ大人の節度
画像

もちろん宮城と言えば「ホヤ」。新鮮だから全く臭みなんてある
はずもなく、口の中に海の香りが広がります。あまりに美味しい
のでホヤが苦手な智さんも食べてました(笑)
画像

そしてまだまだ食欲止まらず、穴子の白焼きを。表面はパリッと
焼いて香ばしく、噛み締めると甘味がふんわり広がります。
画像

この後もお酒をいくつかいただき、締めのおにぎりまでしっかり
頂いてしまいました。。。もう写真そっちのけで食べて飲んでいた
ので、ごめんなさい、写真ないです。

さてまさか1軒で終わる訳がなし。
このあと消化を促すべく、2軒目は軽く歌ってから(延長して
結局2時間
)、3軒目はバー・アルカンシェルへ。
カウンターもテーブルもぎっしりお客様がいらっしゃいましたが、
ちょうどお二人様お帰りのご様子で、奇跡的にカウンタ-席ゲット。
グイグイ杯が進んで怖い夜。智さんも珍しく寝ずに楽しんでおり
ました・・・(←これかなりレアケース
画像

もうちょっと飲みたいな・・・と思いつつ、今宵は大人の選択で
ホテルへ。な・な・なんとウエルカムドリンク代りに私達を待って
いてくれてたのはウエルカムラーメンの「夜泣き蕎麦」。
飲んだ後のラーメンってなんでこんなに美味しいんでしょ。
ハーフサイズですがあっという間にペロリです。
画像

お腹いっぱい胸いっぱい。
やはり今宵もラーメン締めでした。。。

明日はいよいよもう一つの目的地・塩釜の「すし哲」へ行って
帰ります。

つづく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台に行ってきましたC 〜夜の国分町編〜 四谷ふく おかみのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる