2010年 枝剪定作業@勝沼醸造 ~前編~ 

2010年3月14日(日)

とびきりの晴天、勝沼醸造畑作業第一弾で勝沼ぶどう郷に
やってまいりました。
電車でとことこと乗り継いで、ようやく勝沼駅に着くと
やはり撮りたくなるこの1枚。おそらく行くたびにこの風景を
撮ってるかも・・・。

今日の勝沼です。
画像


花粉症に悩める智さん、いやらしいサングラス掛けてます。
画像


さて送迎の車に乗り込み、勝沼醸造につくも一直線に畑へ。
気合い入ってるなー。

まずは番匠田の第一圃場。ぶどう品種はカベルネです。

先日開催されたワイン会では、びしっとスーツをお召しでしたが
やはり雨宮さんが一番しっくりくる格好はこちらですね。
今日も宜しくお願いしますー♪
画像


どーだっーと言わんばかりにそびえる枝・枝・枝。
この枝をバシバシと切っていくのです。
画像


剪定の仕方のレクチャーを真剣に受けるみなさま。
枝の生えあがりから芽を2つ残して切る「コルドン」というスタイルで
今回は切っていきます。
画像


切った枝の切り口です。写真でわかるかな?水がじわーっと
あふれ出しているのです。生きてるんだぁ・・・と、この瞬間いつも
実感します。
画像


今回はスタッフ・加藤君も参加です。いまはニコニコしていますが
段々とつらくなるのだよ・・・うっひっひ。
と言いつつ、私はもう手のひら腫れあがり、痛いのなんの~(>_<。)ゝ
画像


畑に似合わない装着品着用の智さん。かなり怪しいです。
でも花粉ばしばし飛散している勝沼では、メガネ&マスクは
必需品です。何年か前、無防備でやってきた彼は玉砕して
いましたもの。。。
画像


今回はスペシャルサプライズ企画。雨宮さんより一人一本に
メルローの枝を頂きました。これからマイメルローとして
大事に大事に育てていきます。葡萄が実ったらワイン造って
もらうんだー!これは私の「ふく丸1号」。なんでも号をつけて
しまうのは年のせいかしら・・・。
画像


なぐり書きの様に見える「四谷 ふくだ」。もちろん智さんです。
画像


加藤君にはこの1本。「かとう」・・・って、そのままやん。
みんな大切に育てようねー!
画像


マイメルローの枝剪定の仕方を教えてくださる雨宮さん。
こんなびっくり企画、嬉しーーーっ!ありがとうございます。
画像


枝剪定中にナナホシが智さんの手に・・・。
こんなにちっちゃいテントウムシ、かわいいですねぇ。
画像


意外とカベルネが早く終わり、お隣のメルロー畑に移動。
せっせと励んだら

楽しい楽しいお昼ご飯に突入ー!


この後は「後編」でお送りしまーす。



さーて、今日も営業頑張るぞー

この記事へのコメント